からだにいいこと

コンセプト

● セルフメディケーション(Self-medication)とは・・・

「自分の健康は自分で守る。」という意識をもつこと。つまり、普段の生活から「健康」に留意し、「睡眠」「運動」「食事」の3大要素には特に気を配りながら、毎日を生きていくこと。WHOでは、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」と定義しています。
セルフメディケーションの普及と浸透は、年々増大するこの国の医療費を、少しでも抑制することに直結し、そのためには国民ひとりひとりの「気づき」が何よりも大切であると考えます。
この、セルフメディケーションを実践するための「気づき」の元となる「きっかけ」を創りたい―――――それが私たちの想いであり、創業のミッションです。

ロゴに込めた想い

「株式会社からだにいいこと」は、生活者の健康的な人生を、セルフメディケーション概念の普及と浸透でサポートする企業です。
ロゴマークの4つのハートは、それぞれ「場の提供者」「啓発団体と医療従事者」「行政」「企業」を意味し、さらに、ピンクのハート内の白丸は、生活者を意味します。
この白丸をアタマと見れば、人間が両手・両足を広げたカタチが浮かんできます。
つまり、生活者の「からだの健康」を4つのパートナーの方々と支えていく…。それが株式会社からだにいいことの目指す姿です。

↑ go pagetop pagetop